犬猫の悩みの一つがノミ・ダニ

\90秒で注文完了/フィプロフォートの購入はこちら

ペットの画像 ペットを飼っている人を悩ませる問題の一つとなっているのが、ノミやダニの問題です。

ペットにノミやダニが寄生することによって、様々な症状を発症させます。

また、屋内飼育の場合、ノミやダニに寄生されてしまった犬や猫が屋内に入ることで、屋内で繁殖してしまい飼い主にも様々な被害を及ぼす可能性もあります。

そうしたリスクを回避するために必要になるのが、駆除薬の活用です。

現在では非常に簡単にノミやダニの駆除薬を入手することが可能になっていますし、利用方法自体も容易であるため定期的に駆除してあげることで、ノミやダニの繁殖を予防しながらペットと共に健やかな毎日を送るようにしましょう。

そんなノミ・ダニ駆除薬の中でも特に多くの人が利用しているのがフィプロフォートプラスです。

 

ノミ・ダニ駆除や予防の必要性とは?

ペットの画像フィプロフォートプラスを使って多くの人がノミやダニの駆除を行っているとしても、その前に気になるのはやはり駆除の必要性でしょう。

ノミやダニの駆除薬が無かった時代もあるのだから、わざわざ駆除なんて必要ないと考える人もいるでしょう。

もちろん、駆除をしないという選択を取ることも一つですが前述のとおり屋内飼育の場合は屋内でノミやダニが繁殖してしまうという可能性があります。

そうした場合、屋内で繁殖したノミやダニが人に寄生するといった可能性も出てきます。

ペットだけでなく飼い主にまで被害が及ぶケースも当然あるため、ノミやダニの駆除や予防を怠ることによって自身が辛い思いをするという事に繋がってしまうのです。

 

飼い主だけでなく、ノミやダニに寄生されている数が多くなれば吸血量が多くなることで貧血を起こしてしまう可能性も。

貧血は最悪の場合、命に係わる可能性もあります。飼い主への寄生ももちろんですが、愛するペットがノミやダニによって命を落としてしまうなんていう事は誰も考えたくないでしょう。

 

また、ノミやダニを介して新たな寄生虫に寄生されたり、病原菌に感染してしまうなんていうことも。

特に、ノミやダニを介して感染する病気は少なくなく、病気の中には軽い病気もあれば病気が原因となって急死なんていうケースもあります。

 

愛犬や愛猫そして自分自身を守るために

ペットの画像ノミやダニから愛犬や愛猫を守るために必要なものは定期的な駆除と予防です。

特に、ダニは寄生されてから数時間で病気に感染してしまうなんて言うことも言われるほど。

駆除に役立ってくれるのは駆除薬です。

最近ではノミやダニ両方に効果を持つ駆除薬もありますし、投与も非常に簡単です。

以前まではそうした駆除薬は動物病院などで処方してもらう必要があったりしました。

今は、インターネットの通販を利用することで簡単に手に入れることが可能となっています。

 

特に、ネット通販ではノミ・ダニ駆除薬だけでなく、フィラリア予防薬やその他の動物医薬品を多数取り扱っていたりするので、愛犬や愛猫を様々な病気や寄生虫などから守ってあげることが可能です。

 

病院で処方してもらう場合との違いは?

通販ユーザーの画像動物病院で処方してもらう事ができるノミ・ダニの駆除薬を使っても、フィプロフォートプラスを使っても駆除効果に大きな違いはありません。

もちろん、薬の種類によって駆除できるノミやダニの種類や幅が違っていたりします。

当然、駆除できるノミやダニの種類が多ければ多いほど効果的であると言えますが、犬や猫に寄生するノミやダニの種類は限られていますし、日本国内で寄生する種類もそこまで多くないので通販で購入できるフィプロフォートプラスでも十分に高い効果を期待できます。

 

また、ノミ・ダニの駆除薬を病院で処方してもらう場合と通販で購入する場合の最大の違いとなっているのは費用です。

病院で処方してもらう場合、薬の費用だけでなく検査費用や診察費用だけでなく病院へ足を運ぶまでの交通費など様々な部分で費用がかかります

また、薬の費用に関しても保険が使えないということも珍しくないため、通販で購入するよりも割高になることは珍しくありません。

しかし、通販で駆除薬を購入する場合は、検査や診察費用、交通費は全く必要ありませんし、必要になるのは薬の費用だけです。

通販を利用する場合、日本で処方されている駆除薬のジェネリックを購入することができるため、薬の費用を更に抑えることも可能です。

当サイトで紹介しているフィプロフォートプラスは、病院で処方されたり通販で購入できるフロントラインプラスのジェネリックであるため、価格的な面でもフロントラインプラスを購入するよりお得に購入できます。

 

フィプロフォートプラスはどのようにノミ・ダニを駆除するのか?

ノミ・ダニ駆除薬のフィプロフォートプラスは非常に高いノミ・ダニの駆除効果を持っています。

フロントラインプラスのジェネリックであり、配合されている有効成分は同じフィプロニルとメトプレンです。

 

主成分は、フィプロニルです。

フィプロニルはフェニルピラゾール系と呼ばれる種類の殺虫剤であり、フィプロニルがノミの体内に入ることで神経伝達物質の働きを阻害し、神経伝達を遮断します。

その結果、ノミは死に至ってしまいます。

 

フィプロニルはノミ以外にも幅広い害虫に対する駆虫薬として利用されています

神経伝達遮断の効果はゆっくりと現れるため効果が出るまでに時間が必要ですが、この時間が出るまでに時間が必要であることが帰巣後のドミノ効果を生み出しています。

ドミノ効果とは、フィプロニルを体内に取り込んだ害虫の糞や死骸を巣の他の個体が食べたりすることで、新たに食べた個体にもフィプロニルの効果が表れ巣内の害虫の多くにドミノ的に広がることを言います。

 

フィプロニルと共に配合されている有効成分がメトプレンです。

メトプレンは、害虫の成長を阻害する成分になります。

そのため、成虫になった害虫に対してメトプレンは効果を発揮しません。しかし、幼虫が体内にメトプレンを取り込んだ場合は、幼虫から成虫への成長過程であるサナギの状態で変態が停止し、それ以上の成長は行われず死に至ります。

 

フィプロフォートプラスの通販は違法じゃない?

フロントラインのジェネリックであるフィプロフォートプラス。

しかし、このフィプロフォートプラスなどの駆虫薬を病院ではなく通販で購入することは問題ないのでしょうか?

人用の医薬品でも風邪薬などの一般的な物であればドラッグストアやコンビニで購入することができますが、処方箋などが必要な医薬品の場合は、通販などで購入することはできません

 

そのため、フィプロフォートプラスを通販で購入することが問題であるのでは?と考えるわけです。

 

通販での購入は違法ではありません

正確には、通販ではなく個人輸入代行と呼ばれるサービスを利用した場合は違法ではありません。

処方箋医薬品などは、基本的に処方箋無しでの売買は法律によって禁止されています。

しかし、処方箋が必要な医薬品は個人利用を目的として海外から直接輸入して利用することは法律でも認められています。

 

通販サイトは実は個人輸入の代行サイト

通販ユーザーの画像フィプロフォートプラスを取り扱っている通販サイトの多くが、個人輸入を代行するサービスを行っているサイトです。

個人輸入は、海外の製薬会社などから直接医薬品などを輸入する手法であるため、利用のハードルは非常に高いものでした。

そのハードルの一つが言語の問題です。

特に、ジェネリックなどが豊富なインドの製薬会社から輸入を行おうと考えた場合、英語ができる人であれば何とか利用できる可能性もありますが、英語ができない場合、インド現地の言葉に対する知識が必要になります。

と言っても、インドでは公用語としてヒンディー語と英語がありますが、それ以外に30以上もの言語が話されています。

そのため、言葉の壁で躓いてしまうこともしばしば

 

言葉の壁をクリアできたとしても輸出入などに関する法律や医薬品に関する法律などについても熟知しておく必要があります。

日本国内では個人輸入は認められていますが、個人利用を目的としていてもそもそも、輸入すること自体が違法な薬物などもあります。

 

そうしたこと知らないまま輸入してしまい、法律違反を犯し罪に問われるなんて言うことも。

 

大変な個人輸入を代行するサービス

個人輸入を実際に行おうと考えた場合、様々な知識が必要になるため法律で認められていると知っていても、利用することができないという人は少なくありませんでした。

しかし、そうした個人輸入を助けてくれるサービスが広がっています。

そのサービスというのが、個人輸入の代行サービスです。

 

個人輸入の代行サービスとはその名の通り、個人輸入を代行してくれるサービスです。

そのため、個人輸入のハードルであった言語や法律に対する知識がない人でも簡単に個人輸入を利用することができるようになります。

 

個人輸入代行を利用することによって、海外の製薬会社とのやり取りや法律に関する問題などのハードルは簡単にクリアできるので、現在では非常に多くの人が個人輸入代行を利用して医薬品を手に入れています。

特に、この個人輸入代行のサービスがインターネットから気軽に利用できるようになったことが、利用者増加の要因となっています。

 

誰でも気軽に利用することが可能となっているので、まだ通販を利用したことがないという場合には、是非使ってみることをオススメします。

 

フィプロフォートプラスを通販で購入するときのデメリット

気軽に利用することができるようになったフィプロフォートプラスですが、通販を利用する場合のデメリットというのもゼロではありません。

デメリットがあることを把握した上で利用する必要があります。

とはいっても、デメリットといっても大きなデメリットはありませんし、デメリットに勝るメリットが沢山あるので上手に活用しましょう。

 

デメリットの一つが、悪質な通販サイトがあるという事。

悪質なサイトは、粗悪品や劣悪品を商品として送ってくる場合があります。

そうした物を使う事で、病気が治るどころか悪化してしまうなんて言うケースもあります。

 

悪質なサイトがある以外に、注文から手元に届くまでに時間がかかるという事があります。

通販とは言っても、海外からの輸入代行であるため注文から商品が手元に届くまでに2週間以上の時間が必要になることも珍しくありません。

そのためフィラリア予防薬などの定期的な投与が必要な薬を注文する場合には、あらかじめ前もって注文しておく必要があります。

注文が遅れると、必要な時に手元にないというような状況にもなるので注意が必要です。

 

 

フィプロフォートプラス通販を利用するメリットは?

フィプロフォートプラスの通販を利用することは何も問題ありません。

問題がない上に、利用することによってさまざまなメリットを享受することが可能です。

そのメリットの一つが、フィプロフォート以外の薬を手に入れられることにあります。

 

例えば、愛犬や愛猫の天敵となる寄生虫のフィラリア

寄生後に成長してしまうと、駆除することが非常に困難で駆除する手立てがなくなるなんて言う事もあるため飼い主はフィラリアを媒介する蚊が活動する季節には、フィラリア予防薬を毎月、動物病院で投与しているのは珍しくありません。

しかし、このフィラリアの予防薬の費用も月に1度と言えバカになりません。

フィプロフォートの通販サイトでは、こうしたフィラリア予防薬も取り扱っていたりするので通販で購入するよりもはるかに安い価格で手に入れることができるようになって、飼い主の費用的な負担を大幅に軽減してくれます。

愛犬や愛猫が1匹の場合でもそれなりに費用の違いが出ますが、多頭飼育している場合はその差は更に大きくなります。

 

フィラリアの予防薬以外にも、様々な病気の治療薬や予防薬を取り扱っているので、ペットの健康を維持や病気の予防にとても役立ってくれます。

 

通常では難しい個人輸入を気軽に行え、費用的な負担も書けずに利用できるというメリット以外にも、個人輸入代行サービスはネットから利用するのが基本となるので時間や利用する場所にも制限がないというメリットがあります。

 

動物病院で薬を処方してもらう場合、ペットを病院まで連れていく必要があります。

病院が近くない場合は、遠くまで足を運ぶ必要がありますし、一人暮らしで働いている場合は、診察時間内に向かう事が出来ないということも。

個人輸入代行の場合は、そうした手間や時間的な制限も全くないので、いつでもどこでも気が付いたときにスマートフォンなどから気軽に利用できます。

 

上手にフィプロフォート通販を使って快適生活を送ろう

フィプロフォートプラスの画像愛犬や愛猫のノミ・ダニを効率的に駆除してくれるフィプロフォートプラス。

通販を利用することで、簡単に手に入れることができるようにいなっているので愛犬や愛猫の為にもまだ駆除薬を使ったことがないという場合は使ってあげてみてはいかがでしょうか。

ノミやダニに寄生されていないという場合でも、お散歩のタイミングで寄生されるということは珍しくないので、1つ常備しておくと安心です。

フィプロフォートの購入はこちら

フィプロフォートプラス通販で簡単ノミ・ダニ対策|フィプロニスト
タイトルとURLをコピーしました